KAHORI[speller]- blog | Lotus web

Profile

皇木 カホリ
speller

アンダーグラウンドシーンという名の地下世界にて、つつましやかに活動中。







ARTISAN TERRA

お祝いのケーキをお願いするケーキ屋さんを探していたところ、
ARTISAN TERRA(アルティザンテラ) さんのHPにて、アントルメ のページを発見。


ムッシュ・ショコラ・・・

美味しそうだけど、バナナが嫌だな(´・ω・`)、
よし、直接お店に行ってワガママ言ってみよう;

で、
早速いそいそとお店に向かい、パティシエの方に相談させて頂いたところ、


「ホールサイズで作ったことはないんですが・・・」

と、パティシエさん。

通常はプチガトーサイズでしか作っていないものを、
ホールサイズで作ってもらえることに♪




そして受取日、
出来上がったケーキを見て感動!!



オリジナル表示
 



画像にはありませんが、
メッセージ付きのチョコも飾られていました。

そして、
チョコ好きにはたまらない味の組み合わせ。


今まで食べたアルティザンテラのプチガトーも、
痒いところに手が届くような気配りを、とても感じられるものが多かったので
期待はしていましたが、期待以上の素敵なケーキを作ってもらえて感激しました。




感謝とお礼の気持ちを込めて、
ブログにUPです★















2012-12-10 16:30:39投稿者 : 皇木カホリ [speller]
この記事のURL nice!  あしあと

Vivienne Westwood

タトゥーアーティストのかるらちゃん のお誘いで、
先日綱町三井倶楽部にて開催された、
Vivienne Westwood のスペシャルイベントに参加させて頂くことができました。


まずは、参加前に今回のイベントの予習のつもりでVivienneのHPをチェック・・・

なになに・・・?


「ショー形式とは異なる独自の趣向を凝らしたVivienne Westwoodならではのエンターテイメントを存分にお楽しみください。」


すごく、
気になる!


そして楽しんできました!
Vivienne Westwood のエンターテイメントを★


会場となる、
綱町三井倶楽部はルネサンス様式を基調とした宮殿造りの館。

小雨の中、
鉄製の大きな白い門をくぐると、
庭は沢山のキャンドルの炎で彩られ、
ライトに紅く染められた幻想的なエントランスが私達を誘惑します。

エントランスを通り抜け、
まず私達を出迎えてくれたのは、傘で造形されたシャンデリア。



オリジナル表示 



シャンデリアのエントランスホールを抜け、
最初に目に飛び込んだのは、
格子状に組まれた巨大な木製ゲージとDJブース。




近づいてみると、
なんとゲージの中には、
Vivienneのコレクションを身に付けたセクシーダンサーが!


 オリジナル表示



そして、ゲージを囲むように置かれたステージの上で、
素敵な女性達がダンスパフォーマンスを魅せ、
エンターテイメントの魅力を最大限に引き出していました。

オリジナル表示
  

オリジナル表示


オリジナル表示 




エントランスホールに戻り、次は真っ赤な階段を上ります。

コレクションを乗せたプレートを片手にパフォーマンスする女性とすれ違いながら、
階段を上りきると、


オリジナル表示 


今度は、
ホールから見上げた傘のシャンデリアを上から見下ろすことができます。



2階フロアの少し脇には、
真っ赤な会場とはうって変わり、
落ち着いた食卓&リビング風の空間が設けられ、
スマートフォンが展示されていました。



部屋を出て、
フロアの奥に進むと、
Vivienneのスカーフやハンカチーフで作られたベッドカバーや、
可愛らしいアニマル達に彩られたキングサイズのベッドが。

オリジナル表示
 



隅々まで、
Vivienne Westwood の世界。




興奮冷め止まぬ、
様々なパフォーマンスや展示が会場を埋め尽くす中、









ウキウキ気分の迦楼羅天
オリジナル表示 


を隠し撮り(笑


かわいい♪






そしてこの後、
アンダーウェアコレクションを身に纏ったセクシーすぎる Go Go Boys が現れ、







オリジナル表示 


オリジナル表示
 


私達を含め、会場の女性陣が大興奮に陥る事態に。



大好きです。
こういうの。



空間に漂う空気も含め、
建物いっこまるまるを Vivienne Westwood のコレクションにした様な今回のイベント、
凄く楽しく、とても勉強になりました。


独自の世界観を、エンターテイメント化して表現するということは、
とても楽しく、本当に素敵な事ですね。

私の書く物語や詩・文字の世界観も、
こんな風に、エンターテイメント化し表現ていきたいと思います。


オリジナル表示


オリジナル表示


かるらちゃん、
誘ってくれて本当にありがとう!

2012-12-09 12:28:35投稿者 : 皇木カホリ [speller]
この記事のURL nice!  あしあと

狂貴乱舞-産マレ堕チル魂ノ産声-

久しぶりの更新になりますが、突然のお知らせです★


7/2(月)より、Gallery Bar AMARCORD(アマルコルド)にて、
合同作品展 狂貴乱舞-産マレ堕チル魂ノ産声- を開催する運びとなりました。
※フライヤーは7/1~となっていますが、7/1はAMARCORDが定休日の為、展示は7/2~となります。
※AMARCORD 要チャージ(男性2000 女性1000)


今回の作品では、展示のベースとなる脚本を書かせていただいております。
前回のANGELICAとはうって変わり、舞台は日本の平安時代初期の史実がもとになっています。

予備知識のない方でも楽しめる展示を目指していますが、
ふわりと予習しておくと楽しさ2割増しかも?

そういうわけなので、
知ってて得する予習用キーワード★

【蝦夷・アテルイ・桓武天皇】

だけど、
調べれば調べるほど、ずんずん歴史の洞窟の奥深くへと入り込んでしまうので要注意!
ほどほどにね



それでは詳細です★


狂貴乱舞-産マレ堕チル魂ノ産声-
とは・・・


平安時代初期の蝦夷の軍事指導者として実在した阿弖流爲〈アテルイ〉(生年不詳)をモチーフにしたグラフィックアート作品展。

794年、桓武天皇による平安京建都と共に、ひとりの人物が歴史上から姿を消した。
その人物の名を、阿弖流爲〈アテルイ〉

歴史は常に時代の勝者の目線でのみ伝えられ、己の故郷を守る為に戦い続けたアテルイも同様、
朝廷に反逆した賊徒として史実から葬られた。

1980年代以降、その存在が見直され始めるが、勝者である桓武天皇にもまた、意外な物語が存在する。

奪う者と守る者、それぞれの思いが交差し、産声をあげた平安の世。

『生と死、愛と絆』 をコンセプトに綴られる物語を軸に、ビジュアルを作成致しました。


 オリジナル表示


Art Director・Graphic Designer・KIMONO Designerであるアシケンタの1年半振りとなるグラフィック作品展
「狂貴乱舞-産マレ堕チル魂ノ産声-」が新宿二丁目にある「Gallery Bar AMARCORD」で7月1日~31日まで開催されます。

今回作品展は平安時代初期の蝦夷の軍事指導者として実在した阿弖流為<アテルイ>をモチーフにした物語を軸に作品を制作。

物語の脚本に、演劇集団呼華に脚本担当として所属のほか、2012年2月には短編小説「ANGELICA」を出版、心の闇を綴りながら前に進む為のエネルギーを秘めた文章を綴る事で定評のある文師・皇木カホリが担当。

更に今回はゲストモデルとしてバンド・メトロノームのギタリストであり、和服を纏いソロアーティストとして活動する傍ら、テクノサウンドで様々なパーティーでDJとして幅広いフィールドで活動する「ADAPTER。」福助。氏をゲストに迎える。

フォトグラファーには、様々なジャンルにおいてクオリティーの高い写真を撮る事で定評のあるフランス・マルセイユ出身のフォトグラファー・Michael氏が担当。

様々なアーティストの個性溢れる才能が一つのカタチに集約したモノが作品展「狂貴乱舞-産マレ堕チル魂ノ産声-」である。



★作品展開催を記念して作品展会場である「Gallery Bar AMARCORD」のあるS3ビル全フロアを使用したオープニングイベントも開催決定。
1Fは作品展示・2Fでは変形和服ブランド「Edge of Darkness」と緊縛のコラボショー(※要予約)・3Fでは浴衣販売やこの夏最新の浴衣のファッションショーが行われる。

「狂貴乱舞-産マレ堕チル魂ノ産声-」OPENING EVENT
2012年7月7日(土)@Gallery Bar AMARCORD<1~3F全フロア解放>
START 20:00~23:30 / FEE:2,000(1D)※2Fは予約制のVIP席になります、VIP席のお問合せは03-5368-1191まで。




アシケンタ:http://ameblo.jp/mousou-og-ashiken/
皇木カホリ:http://zion.speller.jp/
ADAPTER。:http://www.adapter-web.net/
Michael:http://www.michael-enterprise.com/

<お問合せ先>
Gallery Bar AMARCORD
東京都新宿区新宿2-18-7 S3ビル1F
※新宿三丁目駅 C8出口より徒歩3分
※新宿駅東口より徒歩15分
TEL:03-6457-7477
営業時間:月曜~土曜 20:00~4:00(定休日:日曜日)
H.P:http://amarcord.jp/

2012-06-30 23:26:35投稿者 : 皇木カホリ [speller]
この記事のURL nice!  あしあと

夜想+ピグマリオン・人形展

3月の三人展 『鍵』 で人形を手掛けた土谷寛枇ちゃん属する、
ピグマリオンの展示会がパラボリカ・ビスにて始まっています。

吉田良先生を始め、ピグマリオンの作家さん達の作品は大好き。

あいにくの雨模様ですが、
是非この機会に、足を運んでみてはいかがでしょうか

期間 4/27~5/20 2012

5/6には、吉田良先生のトークショウがあるそうで、
興味深々なのに仕事が入っていて行けないのが残念(涙


パラボリカ・ビス◆東京都台東区柳橋2-18-11 03-5835-1180
http://www.yaso-peyotl.com




それでは〆に、本日のお花★


オリジナル表示




オリジナル表示






2012-05-01 14:29:55投稿者 : 皇木カホリ [speller]
この記事のURL nice!  あしあと

桜満開


2012-04-06 17:31:38投稿者 : 皇木カホリ [speller]
この記事のURL nice!  あしあと

神宮龍宮


書道家MAAYA SHOさんの個展、
神宮龍宮に行ってきました。

会場の天井から掛けられた大きな作品には、
そこに天井があることを感じさせない、不思議な印象があり、

展示された数々の作品と会場に添えられた美しい生け花の調和が、
命あるものが持つ独特の生気に満ちた静けさを創り、
ずっとその場にいたくなるような、癒しの空間を生み出していました。



ワークショップの書道講座も、
MAAYA SHOさんの気さくで穏やかなお人柄もあり、
楽しく参加させていただくことができました。

書道は、小学校の習い事以来でしたが、
墨のにおいがとても懐かしく、そして筆を動かすことがとても楽しく、
また、書道をはじめたいなという気持ちになりました★




さてそして、今日のお花たち★


オリジナル表示


アジアンティックリリー アラスカ
アイリス
フリージア
アンスリウム
細葉ルスカス


オリジナル表示


オリジナル表示


フリージアが良い香りです♪







2012-04-04 23:19:20投稿者 : 皇木カホリ [speller]
この記事のURL nice!  あしあと

本日のお花★


2012-03-31 14:17:46投稿者 : 皇木カホリ [speller]
この記事のURL nice!  あしあと

言葉

言葉というものは、

人を救い
人を傷つける。

紡ぐ人
受け取る人
そこに流れる時間
それぞれによって、様々に形を変える。

言葉とは、無限に形を変える、
魔法の様なもの。

紡ぎ出す一粒一粒の言葉には、
不思議な魔力が満ちている。

【言霊】

それは
特別な力などではなく、
皆が平等に持ち合わせているもの。


さて、
これからあなたは、どんな魔法を使いますか?











2012-03-25 19:05:21投稿者 : 皇木カホリ [speller]
この記事のURL nice!  あしあと

『鍵』 ANGELICA 終了

3月20日をもって、三人展 『鍵』 が終了致しました。


本当に沢山の方にご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!


素敵な場所を提供してくださったZaroffの石井さん、
ありがとうございました!



そして今回来られなかった方々の為に、
今回の展示の風景を・・・★



オリジナル表示



オリジナル表示



オリジナル表示



オリジナル表示



オリジナル表示



オリジナル表示









2012-03-23 19:38:40投稿者 : 皇木カホリ [speller]
この記事のURL nice!  あしあと

三人展 『鍵』 ANGELICA ~Zaroff


いよいよはじまりました!!


三人展 『鍵』  ANGELICA


オリジナル表示



今月15日より、
画廊・珈琲 Zaroff にて、
「ANGELICA」という物語の世界を具現化し、展示しております。

ひとりが物語を書き、
ひとりが物語の世界観を絵に書き、
ひとりが物語の登場人物を球体関節人形で表現し、

それをまとめたものが、
今回の 『鍵』 という名の三人展です。


ひとりひとりの抱いている物語のイメージが、
絶妙なバランスでひとつにまとまり、素敵な世界が出来上がりました。


皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。


そして、
既に、ご来場頂きました沢山の方々には、
この場を借りて厚く御礼申し上げます。





【画廊・珈琲 Zaroff】

オリジナル表示




オリジナル表示


2012-03-16 23:44:15投稿者 : 皇木カホリ [speller]
この記事のURL nice!  あしあと